オオサカン・ライブ・コレクションin WASBE 『吹奏楽のための「大阪俗謡による幻想曲」』

オオサカン・ライブ・コレクションin WASBE 『吹奏楽のための「大阪俗謡による幻想曲」』

¥2,500 税込

送料についてはこちら

オオサカン、遂に世界デビュー! 第14回世界吹奏楽大会(WASBE)での熱演が、今ここに蘇る… 2009年7月、フィルハーモニック・ウインズ 大阪(オオサカン)は、アメリカのオハイオ州シンシナティで開催されたWASBE (World Association of Symphonic Bands and Ensembles=世界シンフォニック・バンド&アンサンブル協会)の第14回国際カンファレンスに参加しました。 《中略》  音楽監督である木村吉宏の、端然とした、そして音楽を美しくスケール豊かに構築した指揮ぶりに加え、客演指揮者陣の熱演も、このコンサートに花を添えました。ギリングハムとキャンプハウスが、ともにまだあまり演奏されていない自作を指揮したこの録音は、作品と演奏の両面における内容の高さで、きわめて貴重なものとなっています。さらに、日本人の作品が海外のすぐれた指揮者によるアプローチによって、われわれが親しんでいる「日本的」な演奏には見出せなかった新たな魅力を見せていることも特筆すべきことです。  今回のWASBEへの参加が、まだ若いオオサカンのメンバーにとって非常に有意義で収穫の多いものであったことは疑いようがありません。しかし同時に、まだまだ視野も意識も狭い日本の吹奏楽界が、オオサカンのチャレンジによって刺激を受け、世界に目を向ける、そのきっかけを作ることも今回のツアーの大きな目的のひとつであったと言えましょう。その意味で、多くの方々にこのCDを聴いていただき、そこから世界に目を向けていただければ幸いです。 後藤 洋